酵素入りのドッグフードとは

酵素とは、身体のなかで起こる化学反応の媒介として活躍しており、生命の維持に大きく関わりのある栄養素です。

酵素には潜在酵素と食物酵素とがあり、潜在酵素は体内生成される酵素で、食べ物を消化分解し吸収する「消化酵素」と身体の機能に関わる「代謝酵素」とがあります。
これら潜在酵素は一生で生成される量が決まっており、高齢になると量が減り体調面に変化があらわれます。
そのため食物酵素を体外から摂取する必要があり、食物酵素の力により潜在酵素が活発に働く事が出来るようになります。
食物酵素は、発酵食品や新鮮な生の食べ物を食べる事により摂取する事ができます。

ドッグフードには基本的に食物酵素は含まれていません。
そのため意識して酵素が含まれるフードを選択する必要があります。
酵素はサプリメントなどでも補給できますが、フードから摂取する場合は「グリーントライプ」を使用したものがオススメです。

「グリーントライプ」とは加工されていない(グリーン)反芻動物の胃袋(トライプ)の事で、消化酵素や消化途中の内容物、プロバイオティクス、必須脂肪酸、ビタミン、アミノ酸などが豊富に含まれています。
そのため吸収効率のよい栄養素の摂取、消化器官の負担軽減に役立つといわれています。

消化酵素を得るためにグリーントライプを選択する場合には、加熱処理が施されていないものを選ぶ必要があります。
消化酵素は熱に弱く40度を超えると壊れてしまうため、加熱処理されているとせっかくの効果が無くなってしまいます。
また缶詰だと密封後に煮沸が行われるため、酵素が壊れてしまいます。
グリーントライプの加工には、低温乾燥か冷凍がおすすめです。

オオカミは狩りにより草食動物を捕まえると最初に腸などの内臓を食べ、生きるために必要な栄養素を補給していました。
犬とオオカミのDNAは0.2%ほどしか違いがなく、犬の本来の食性としてはグリーントライプを必要としているといえます。
こちらにも書いてあるように愛犬の健康のためにもよいものを選んであげて下さい。
また、こちらにもドッグフードについて書かれているので合わせてご覧ください。